【9話ネタバレ】恋する十四松の彼女は何者・・!?AV女優の職業は本当なのか?

a743c1b2-s

11月30日放送のおそ松さん第9話「恋する十四松」はもうご覧になりましたか??

この記事にはネタバレ感想が多く含みますのでまだご覧になっていない方は十分ご注意ください。

それではこれから内容の方に入りたいと思います!

スポンサードリンク

第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」のあらすじ

ではまず、おそ松さん第9話の簡単なおさらいから。あらすじと制作者詳細は以下の通り。

「チビ太とおでん」 寒さが厳しい日、恋しくなるのは、心が熱くなる物語とからだの芯まで温まるおでん。 ある日カラ松は、ひとりでふらりとチビ太のおでん屋に立ち寄った。いまだニートのカラ松だが、何かを察した経営者・チビ太が彼に語るのは?

「恋する十四松」 どんなときでもテンション高めでマイペース。そんな6つ子の核弾頭・十四松が、ある日突然、別人に!?彼はなぜ変わってしまったのか?気になったおそ松たちは理由を探るべく行動を開始。そして、突き止めたのは――?

脚本:松原秀 絵コンテ:神谷純 演出:大野和寿・関谷真美子 作画監督:窪敏・塚本歩・鈴木恵・沼田くみ子・松井啓一郎

まず番組の冒頭シーンで突拍子もなく、おそ松と一松の「デリバリーコント」という題目でショートコントが始まる。

その名も

9370a709-s【デリバリーコント 本当は気まずい鶴の恩返し】

このデリバリーコントですが、、おそ松と一松の組み合わせって中々ピンと来ないのですが、凄い違和感感じました。

なかなかシュールで不思議な掛け合いでしたね。

ちなみにこのおそ松と一松の組み合わせのコンビ名は、巷では「パーカー松」と呼ばれているそうです。

おそ松さん第9話「恋する十四松」を見終わって率直な感想

それでは本題に入っていきたいと思います!
まず私が思った見終わって現在に至るまでの感想ですが、
その前に私、実はこの「恋する十四松」を計3回繰り返し見ています。

3回もこんな短期間で見るとは思っていませんでしたが、おそ松さんって本当にすごいアニメだなって9話目にしてようやく確信出来ました。

1回目に見た時と2回3回と見た時の感じ方がまるで違くて自分でもビックリしているのですが

まず1回目に見た時は、ただただ十四松の純粋さに感動して、これは5話の【カラ松事変】に次ぐ神回来たなーー!!って思っていたのですが

2回目3回目と見るにつれて、十四松の人間性、彼女の人生背景に視点を変えて見ることで、より深い部分にフォーカスして楽しむ事が出来たのですね。

私多分あと10回くらいは見れると思いますね。(笑)

十四松や彼女だけでなくおそ松兄さんや他兄弟の心理についても着目してみていくと回数重ねてみれば見るほど、また違った新鮮な楽しみ方があるんですよね。

アニメなのに実際の人間模様を見ているようなすごい奥深い作品だったなーと思わざるえませんでした。

中でもやっぱり十四松の相手の女の子は世間でも気になっているかと思いますので注目していきたいと思います。

十四松のお相手の女の子について

「恋する十四松」での十四松のお相手の女の子はいかがでしたでしょうか?
(お相手の女の子の声優:桑島 法子)

すごくかわいい女の子でしたが、十四松同様どこか心に根深い闇を抱えていそうな女の子でしたね。

そこで今回の記事で注目していきたい内容というのが、第9話の主人公の【十四松】。ではなくて
十四松の恋する女の子の【彼女】です。

彼女といっても付き合っている訳ではないので、厳密に言えば【お友達】という事になりますね。

なんで彼女でもないのに【彼女】と呼んでいるのかというと、それは【名前の情報がないから】

エンドロールでも表記は【彼女】です。

正直個人的な感想なんですが、このおそ松さん第9話「恋する十四松」って、自分の中ではかなりミステリー回といいますか

なんだか冷静によーく考察していくとちょっと怖いなって思ってしまうんですよね。

何が怖いって?そのあたりについては追い追い話していきたいと思います!

十四松が惚れた【彼女】の外見、雰囲気、顔画像について

彼女の外見、雰囲気についてここでは触れてみたいと思います。

まず、外見については、おとなしそうな可愛い美少女系って感じでしょうか?

スポンサードリンク

クラスで例えるならクラス一目立つというポジションではないけれど、おとなしい子達グループの中にいる目立たないように気を付けてるけど可愛くて目立ってしまうような存在とでもいいましょうか、全然上手く伝えられませんが、何となく言いたいこと分かりますかね(笑)

言葉で言っても伝わりづらいので画像をドン!!

a743c1b2-s

十四松もこんな可愛い子捕まえてデートしたりして、兄弟に誰にも言わないなんてホント隅に置けないですよね~(笑)

まぁ敢えて言わなかったんでしょうけど・・

彼女の名前はなんて言うの?

これについては、本編でも誰一人彼女の名前について語られておらず、現時点では公式でも明かされてはいないかと思います。

彼女の職業は何!?AV女優って本当?

おそ松兄さんがふらっと立ち寄ったレンタルビデオ店「ZUDAYA」の18禁のAVコーナーで借りるAVを迷いに迷い、2時間居座った末に

「今日はどの彼女(AV女優)にしよう」と発言し、ふと視線を棚に向けた直後

あれ・・この子って・・・」と意味深発言。
この発言が意味するものとは・・?

これについては多くの人が考察しているとは思いますが、直感で何となく気づいた方も多いとは思いますが、十四松の【彼女】がAV作品に出演していたと想像させる誘導の意図を感じることができます。

一般的に、普通AV作品を借りる時に「どの【彼女】にしようか」なんて表現しないはずですからね。

十四松の【彼女】に連想させる為に敢えて、おそ松兄さんは【彼女】という単語を使ったんだと思います。

後でおそ松兄さんの思い過ごしで人違いだったーなんて後付けがこの先あればAV女優説は否定されますが、この回だけで判断するならAV女優説が濃厚でしょうね。

彼女は天使でもあり不思議ちゃんでもあり謎の人物。

彼女からは十四松に対して「大好き」「面白い」と言っていたと十四松が発言していて仲のいいプリクラ?も撮りもはやカップルのような関係ですが、彼女からの発言がほとんどなく、ただ笑って失神する姿が印象的でした。

何よりネット上でも反響を呼んでいるのが手首にリストカットしたと思わせる包帯や、別れ際のシーンでは、十四松からもらったであろう「14」の数字が入ったリストバンドがリストカットを隠す包帯と変わっており、十四松の想いが表現されたシーンも感動的でした。
CVJFei-U4AAkvZs

その包帯がおそ松宅のコーンに巻かれているのではないかといった深読みもされる程に、彼女の自殺願望の背景が注目されているようです。

結局のところ彼女って何者だったの・・!?

1回見ただけでは気が付きづらい所ではありますが、検証していけばいく程彼女の謎が深まっていきます。

1回目見た直後はただただ感動するばかりの神回という印象でした。

ですが2回目3回目見るにつれて、、言い方悪いですが、【彼女】得体の知れない人物といいますか。。
情報が少なすぎて奇妙さを感じてしまいました。

分かっている事実情報としては、

【引っ越しをする】

【過去に十四松を救った】

くらいなのではないでしょうか?

名前も分からないですし、年も分からないですし、どこに引っ越しするのかも情報は一切なかったでしたし、何故自殺をしようとしたのかも情報もなかったでしたよね?もちろんAV女優なのかの裏も取れていないですし、結局のところ彼女の正体は一体何者だったの・・?という謎だけが残ることになってしまいましたね。

9話の4回目の見方は謎解きのヒントを探るといったところでしょうか(笑)うーん、おそ松さん、、奥深いですね!!

今後また彼女の登場があればいいのですがね。

次回10話は12月7日深夜2時5分からです。
タイトルは「イヤミチビ太のレンタル彼女」になります!お楽しみを!

それではこの辺りで失礼したいと思います。この記事を楽しめた方は周りにシェアして頂けると嬉しいです♪

スポンサードリンク

下のボタンをポチッと押してシェアしてみる

大好きなおそ松さんのグッズを厳選して15個に絞ったランキングを作成しました。

おそ松さんファンの友達や仲間にプレゼントしたら喜ぶかも?
おそ松さんグッズ厳選注目ランキング2016上半期【独自セレクト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。