おそ松さん デカパンマンの修正箇所の比較画像

IMG_2697

ほれいけデカパンマンの修正箇所の比較画像についてお伝えしていきたいと思います。

おそ松さん第3話の「ほれいけ!デカパンマン」という「それゆけ!アンパンマン」のパロディパートがあったのは有名な話ですよね。


あのデカパン博士が演じるショートアニメ、「ほれいけ!DEKAPAPAN-MAN」実はBlu-ray&DVD化されるにあたって一部表現を差し替えて修正する事が発表されましたが、おそ松さん1話に続きまたしてもお蔵入りとなってしまったようですね(笑)

スポンサードリンク

その格好はアンパンマンによく似た格好で、マントや顔のほっぺたの特徴もパクっ、、いやパロっている。


まぁ誰がどう見てもあの子供たちに大人気のアンパンマンを真似したデカパンマンですが何がいけなかったのか、理由を感想を交えて説明したいと思います!

個人的にはオープニングのシーンに一瞬だけ出てくる、ディフォルメされた可愛らしいデカパンマンがお気に入りだったんですがね。

このデカパンマン?のLINEスタンプあったら欲しい〜(笑)  

デカパンマンは何故問題だったのか!?

修正された理由は内容を見た方なら分かるとは思いますが、やはり問題となったのは、下ネタと一部過激な内容が内容なだけに、オリジナルへの配慮が欠けるとの事で、1話に続きやはりお蔵入りになったと情報が発表されたようですね。

個人的にはキライじゃなかったコーナーだっただけに、残念でもありますが、こればっかりは大人の事情ですから仕方ないですね〜

スポンサードリンク

では何がマズかったのか?それはやはりデカパンマンの品位に欠ける表現がマズかったようですね。

品位に欠ける下ネタが問題だった!?

元々アンパンマンの特徴でもある顔の一部をちぎって食べさせてあげるという表現を、デカパンマンがパロディにしているシーンがあります。

ですが、その表現方法がデカパンマンのパンツの中から「かりんとう」や「金の玉」を取り出すというかなり下ネタ満載の表現だったのです。

かりんとうは「う◯こ」、金の玉は「金◯」をイメージさせるかなり下世話なもの(笑)

しかも、そのかりんとうや金の玉をパンツから取り出した直後には、必ず警官に扮したおそ松が発砲するという、センセーショナルな内容だ。

デカパンマン修正前と修正後の画像比較

BSジャパンでは、これらのかりんとうや金の玉を差し替えて、デカパンマンのコスチュームを普通のデカパン博士の格好に青いマント、そして金の玉は単なる野球のボールに、そしてかりんとうは謎のピンク色の棒に変わっていた様です。

またオープニングのシーンや背景も差し替えられて放送されたようですね。

修正前と修正後の画像比較


左が修正前のTV東京版

右が修正後のBSジャパン版

本来なら『おそ松さん』 第一松でデカパンマンが収録される予定でしたが、どうやら「新作ショート映像」が収録されるそうで、新たな寸劇が加えられるとの事ですが、この文面だけ見るとどんな内容なのかは分からないですよね。

もしかしたらただ単に修正後のBSジャパン版と全く同じ映像が流れる可能性もあるのかなといったところですね。

この辺りはまた詳しく分かり次第注目していこうと思います。

スポンサードリンク

下のボタンをポチッと押してシェアしてみる

大好きなおそ松さんのグッズを厳選して15個に絞ったランキングを作成しました。

おそ松さんファンの友達や仲間にプレゼントしたら喜ぶかも?
おそ松さんグッズ厳選注目ランキング2016上半期【独自セレクト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。