おそ松さん23話「灯油」「ダヨーン族」のネタバレ感想 Bパートが感動回

8314c313-s

「おそ松さん」の第23話も相変わらずな面白さと緩さとそして衝撃的さでまた笑ってしまいました。

ネタバレ感想含みますのでご注意ください

Aパート「灯油」の感想

Aパートの「灯油」は、6つ子達が部屋にあった暖房の灯油が切れてそれを誰が取りに行くかというくだらないけど譲れない堕落した6つ子の話でした。

スポンサードリンク

それがまたくだらない故にグズな6つ子達の性格が如実に表れており、特に長男のおそ松とトド松の攻防は思わず笑ってしまう程。

そして一松はそれに巻き込まれて可哀想な扱いになるのですが、それがまた面白くて仕方なかった話でした。

で、この「灯油」の話で特に笑ったのが十四松が実は起きていたという所です。

9af846be-s

最初に寝ていて、そして今までスルーされていたのに実は起きていてそれから1番狂気を含んだキャラクターだというのは余すところなく発揮して他の兄弟達を巻き込んで行ったのには本当に爆笑でした。

このようなダラっとした6つ子達の日常は可愛いですし、グズだなあと笑えますし、そしてギャグアニメらしい展開運びも良くて見ていて楽しいです。

スポンサードリンク

Bパート「ダヨーン族」の感想

Bパートの「ダヨーン族」は、まさかのAパートと続いており、そしてまた最初から兄弟達のグズさと狂気が出ていて笑ってしまいました。

ですが、これは更に凄くてまさかのダヨーンだらけの場所にいつの間にか飛ばされているという話の展開。

そしてそのダヨーン族が、あの顔だらけで笑えるのはそうですが、逆に怖くなるほどです。

そんなダヨーン族がいる場所、実はダヨーン本人の身体の中だというからもう本当に凄い。

そこにまた末の子3人が入って行くのですけど、なんだかんだで一松と十四松が楽しんでトド松がマトモなのが更に面白い。

そしたトド松達が奥の方で見つけたのが、ダヨーン族の結婚式だったのですが、まさかのチョロ松とのだったからまた笑ってしまう。

ANCB002048

しかもここにいたらニート続けられて幸せだから帰りたくないと兄達3人が言っているし、トド松はそれに華麗に突っ込むしと本当に面白くて仕方ない。

だが最後はダヨーン族みんなが兄弟達を思ってここに居ては行けないと帰らせてくれるのだから少し泣けますし、いい話だなあと謎の感動が。

でもオチは相変わらずおそ松さんらしく、食べ物と同じ様にダヨーンの身体から排出され、そこで終わるという。

23話も楽しくて、おそ松さんはやっぱりいいアニメです。

スポンサードリンク

下のボタンをポチッと押してシェアしてみる

大好きなおそ松さんのグッズを厳選して15個に絞ったランキングを作成しました。

おそ松さんファンの友達や仲間にプレゼントしたら喜ぶかも?
おそ松さんグッズ厳選注目ランキング2016上半期【独自セレクト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。